ギターのセッティング

練習方法

僕はギターをいじるのが好きです。
いろんなねじを締めたり緩めたりします。
それで音が変わります。

そんな気がします。

という事で、二十歳くらいのときは本当にギターをいじり倒しました。
電気系統はではピックアップを変えたり高さをコントロールしたり、コンデンサーを変えてみたり、配線をいろんなメーカーのもに交換してみたり。

本体はネックの角度、弦高はもちろん、ストラトのネックジョイント部分のねじの締め具合からピックガードの留ねじの締め具合まで、本当にいじりたおしましまた。
そのおかげでギターの構造や響き方、一番いい音がなる弾き方など勉強になりました。

実際にバンドの中で演奏するとねじの締め方で変わる気がしていた音の違いなど、全くメンバーには伝わりません。
でも、そうやって注意深く音を聞くという癖がつくとバンドの中でも新しい発見が多々あります。

ねじの締め具合は下手に触ると取り返しのつかない事になるので、おすすめはしません。
普段耳に入ってくる音の向こう側が聞こえるように、すべての音を注意深く聞きましょう。

関連記事一覧