Larry Graham ラリー・グラハム ライブレポ

ライブレポート

昨夜のLarry Graham&Graham Central Stationのライブの感想を一言で言えば、楽しかった!この一言につきます。
演奏が素晴らしかった、本物のグルーヴは凄い、演出がいいなどいろんな褒め言葉や見方があると思いますが、そんな事を考える余裕がないほど楽しいライブでした。
これって本当に凄い事だとおもいます。人を心の底から楽しませるってとても難しいんです。
ラリー・グラハムはあの伝説のバンドSly & The Family Stoneのベーシストとして有名です。
またスラップ(チョッパー)の生みの親と言われ、彼の存在がなければFunkの歴史が変わっていたとまで言われるレジェンドです。
まさかそんな人を生で見られるとは思っていなかったので来日を知った時は本当にびっくりしました。
ライブは、会場が暗転すると楽屋口付近からスネアを鳴らす音が。。。
メンバーがマーチングバンドのようにスネアやシンバルを抱え、登場。
会場を一周しステージへ。
この瞬間「今日のライブは絶対に楽しい!!」と確信しました。
序盤から盛り上がり最高潮の演奏でテンション最高!
ラリーもびっくりしているくらいの会場の盛り上がりでした。
メンバーも全員マイクパフォーマンスが上手で、それぞれが会場を盛り上げ、これぞエンターテイメント。
静かにゆっくり聞くライブもいいのですが、ライブってこれだよな~と心の底から思いました。
最後にはスライの名曲もメドレーで演奏され、会場のテンションはおかしな事に。
観客が30人くらいステージに上がり踊っていました。
今までたくさんのライブを見てきましたが、これだけ心の底から楽しめたライブは初めてだったかもしれません。
もう一度言っておきます。
あ~!
楽しかった!!!
Graham Central Station – Pow

free_lesson_form

関連記事一覧