ギターをちょっとメンテ

新着音楽情報

まぁ、メンテナンスというほどのことでもありませんが。
シールドを挿す部分のガリが気になったので開けてみました。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-s
テレキャスの場合はこのようにボリュームとかがついているプレートを外すだけでOK。
シールドのジャックのナットも外すと全部取れます。
外すとシールドの先のへこみにかむよう、ストッパーになっている部分があります。
ここは少し角度がついているのですが、この角度をもう少し付けてあげます。
(ただ手で押して曲げるだけ)
ガリの原因がストッパーの遊びが多くなったことだったようでめでたく解決しました。
こんなところ普段開けないので、ほこりも結構たまっていました。
どうやって入るか不思議ですけど。
もしジャックのガリが気になる場合、このような方法でなおる場合もあります。
なおらない時は楽器屋さんへ行きましょう。

関連記事一覧