コンパクトエフェクターの大きさにマルチエフェクターの機能を詰め込んだZOOM MS-50G

ギタリスト機材レビュー

最近のギター周りの機材の進化は本当に目覚ましいものがあります。
ZOOMから発売されたMULTISTOMP MS-50Gは、見た目はコンパクトエフェクターなのにマルチエフェクターと言う驚きのスペック。
MS-50G

こういった製品の場合、操作性が良くない、分かりづらいという問題があるのですが、楽器店で2〜3分試奏しただけで基本的な操作方法は掴めてしまいました。
ポイントは大型の液晶に表示されるエフェクターやツマミが非常に分かりやすく、直感的に操作できます。
また、小型ながら1つのフットスイッチとその周りに配置された4つのスイッチ、液晶の横に設置された3つのツマミがそれぞれ独立した機能を持つ事で、操作時に混乱を招かない要因となっています。

55のエフェクトを搭載し、同時使用エフェクト数は6、パッチメモリは50という十分なスペックを持っています。
また、プリセットを3つまでフットスイッチで切り替えられるので、自宅からライブまで活躍してくれるのではないでしょうか。

肝心の音も、それぞれのエフェクターがしっかりとしたキャラクターと再現性を持っています。
設定したいエフェクターを1つずつ呼び出して設定するのですが、コンパクトエフェクターを操作しているような感覚でとてもきめの細かい操作が可能です。

という事で衝動買い...

値段もマルチエフェクター1個分ということもあり、衝動買いしてしまいました。
自宅のいつもの環境で触ってみて気になった点は
・PCに接続して設定ができたらもっといいのに
・マルチエフェクターにありがちの、回路を通しただけで生じる原音の劣化
の2点でした。

しかし、総合的にみるととてもポテンシャルの高い製品だと思います。
リハーサルなどの時に電車移動をするという方は多いと思いますが、重たいギターに重たいエフェクターボードが嫌で嫌で仕方がないという方にはおすすめの一品です。

さらにこんな商品も

iPhoneからBluetoothでエフェクトを追加できるマルチMS-100BT登場!
MS-100BT

なんとiPhoneでエフェクトを購入してBluetoothでエフェクターに送信して追加?!
近未来な感じがひしひしと伝わってきます。
無線好きにはたまらない一品ですな。

しかしこちらの商品、最初から100のエフェクトが内蔵されているという事で、追加する必要あるの?という疑問も湧いてくるのですが。
こちらの商品がiPhoneでエフェクトの追加だけでなく、ツマミの設定なども可能になると最高ですね。
そんなアップグレードに期待して、楽しみに待ちましょう。

free_lesson_form

関連記事一覧