櫨原先生のPVアップしました-Wonderful Slippery Thing (Guthrie Govan)

ポケットからのお知らせ, 動画レッスン

櫨原先生がGuthrie Govan(ガスリー・ゴーヴァン )のWonderful Slippery ThingをカヴァーしたPVが完成しました。
かなりの力作となっていますのでお楽しみ下さい。

お楽しみいただけたでしょうか。
途中、タッピングの箇所ではストラト故にフレットが足りず、無理矢理フレットがない指板の部分をタッピングして音を出すと言う超荒技も繰り出されております。
そんな隠しネタを探しながら何度も何度もご覧頂ければと思います。

ところでGuthrie Govan(ガスリー・ゴーヴァン )についてはご存知でしょうか?

1971年生まれのイギリス人ギタリスト、過去にはASIAのメンバーでもありました。
彼の魅力はどんなスタイルでも超一流に弾きこなす、そのテクニックとセンスにあります。
ロック、ブルース、ジャズ、何をやっても超絶に上手いです。

若い頃から卓越した技術をもっており、20歳くらいのころにはマイク・ヴァーニのシュラプネル・レコーズ(イングヴェイ・マルムスティーンやポール・ギルバート、リッチー・コッツェン、トニー・マカパインなどを発掘)から契約の話を持ちかけられるも、最終的にはガスリー・ゴーヴァン側が辞退したそうです。

現在はプレイヤーや講師として活躍を続けており、YouYubeでも彼のプレイがたくさんアップされていますので是非聞いてみてください。

ギターはShurとエンドースし、シグネイチャーモデルも発売されています。(現在はエンドースは解除され、どことも契約していないそうです)

そんなGuthrie Govanのプレイを完コピすることは、櫨原先生といえどもなかなか手強かったそうですが、完コピしたからこそ分かる事もたくさんあると思います。
興味のある方は体験レッスンで直接聞いてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧