よくあるご質問を集めました

  • HOME
  • よくある質問

THE POCKETについて


はい、可能です。
ギターレッスンで重要となるのはお互いの声やギターの音が聞こえる事と、弦の押さえ方やピックの持ち方がしっかりと見える事になります。
スカイプは上記2点をクリアしており、多くの受講生の皆様からもご好評をいただいております。


対面レッスンとの最大の違いは同時に音を出せないことです。
通信の特性上レイテンシーと呼ばれる微小な音のずれが生じたり、同時発音した場合にソフトが自動的に片側の音をミュートするような機能が実装されているためです。
例えば、スケールを練習するときに先生と一緒に弾けないというケースがありますが、こんな時はサンプル音源を生徒さん側で再生し、そこに合わせて弾いてもらうなど様々な工夫でデメリットを解消しています。


体験レッスンお申し込み時にご希望の講師をお選びいただけます。
各講師の紹介ページにデモ演奏やサンプルのレッスン動画がありますので、どんな講師か事前にご確認いただけます。
また、講師の選択が難しい場合はご希望のジャンルや弾きたい内容をお伝えいただくと、サポートデスクがぴったりの講師をご提案させていただきます。


スカイプがセットアップされた端末(パソコンやタブレットなど画面が大きいものをお勧めしています)とギター本体があれば大丈夫です。
スカイプのダウンロードはskypeの公式ホームページから簡単に行えます。


はい、必要です。(顔を映すことに抵抗のある方は、手元だけ映してのレッスンも可能です)
ギターレッスンでは講師が生徒さんの指使いや構え方を見てアドバイスを行うため、必ずご用意ください。
タブレットやスマホはもちろん、最近のノートパソコンであればほとんどの機種に標準装備となっていますし、外付けのウェブカメラも安価で高機能なものが多数あります。


画面共有とファイル送信で解決します。
PDF形式の楽譜を画面上でみたり、プリントしてレッスンを受けることができます。

体験レッスンについて


可能です。ピックの持ち方やギターの構え方はもちろん、どちらが1弦でどちらが6弦かなど初歩の初歩が分からなくても受講可能です。


リラックスした雰囲気でレッスンができるように、講師がリードします。
くわしくはこちら>>


可能であれば小さい音でも良いので鳴らしてください。
スカイプはアンプを通さないエレキギターの生音も十分に拾うため生音でもレッスンは可能ですが、小さい音でもアンプから音を出した方がご自身の練習環境も向上します。


いいえ、電話による勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。
体験レッスン終了後にはメールでご案内をお送りするので、入会ご希望の場合のみお申し込みください。

料金について


不要です。
THE POCKETではレッスン料金以外の費用は一切発生いたしません。


レッスンプランにより毎月の料金は異なります。
ライトプラン(月2回レッスン)7,600円
ミドルプラン(月3回レッスン)9,980円
スタンダードプラン(月4回レッスン)12,200円
詳しくはこちらをご覧ください。


各種クレジットカード、銀行振込、銀行振替(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)に対応しております。

レッスンについて


毎回のレッスン終了時に講師と相談して次回レッスンの日程や、今月の予定を決めます。
そのため、ご都合に合わせた柔軟なスケジューリングが可能です。


10:00~23:00となります。


24時間前までにご連絡いただければ振り替えレッスンにてご対応させていただきます。
講師のスケジュールによっては振替対応が難しい場合もございますので、あらかじめご了承ください。
また、振替は月内のみとさせていたいております。


翌月への繰り越しは基本的にはできません。
講師のスケジュールが原因の場合や、やむお得ない事情があった場合は別途ご相談のうえ対応いたします。


可能です。
休会を希望される前月の20日頃までに担当講師またはサポートデスクまでご連絡ください。
休会の場合、再開後にそれまでのレッスン内容を引き継いですぐにレッスンがスタートできます。


解約を希望される前月の20日頃までにサポートデスクまでご連絡ください。