ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー

  • HOME
  • ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー

はじめてギターにチャレンジする方に向けた7日間のレッスンメニューです。
むずかしい話は後にして、まずはギターの楽しさと最低限必要な知識とテクニックを身につけましょう!!

ギターを始めた初日にやること / 1日目

まずはギターを弾いてそのサウンドと「音が出る!」という感動を一緒に体感しましょう。
数あるコードの中でいちばん簡単なコード「Em」を使うので、完全初心者の方でも10分以内には弾けるようになります。

また、ギターを弾くうえでは避けて通ることのできない「チューニング」の方法と「ピックの基本的な持ち方」もご紹介しています。
最初に基本を身につけておくと、これからの上達スピードに大きな違いが現れます。

練習用の動画素材も掲載されているので、一緒に弾いてみましょう!!

初心者におすすめのいちばん簡単なコード進行 / 2日目

コードを2つ覚えると、そのコードを行ったり来たりしてコード進行のある伴奏ができてしまいます。
ここでは、初日に覚えたEmと同じくらい簡単なAadd9というコードを覚えて「Em / Aadd9」というコード進行にチャレンジしていきます。
コードが切り替わることで一気に曲を弾いている感覚になり、ギターを弾く楽しさも倍増していくことでしょう。

また、ギター専用の楽譜「タブ譜」の読み方を覚えることでギターの世界が一気に広がるので、ここで基本をしっかりと学んでおきましょう。

コードストロークに挑戦! / 3日目

ギターは左手で弦を押さえて音程を変化させ、右手で弦を弾いて音を出します。
右手はただ音を出すだけでなく、音楽の大切な要素「リズム」を生み出すとても大切な役割も担っており、この回では右手を使ったコードストロークについて学びリズムの出し方を身につけます。
覚えたコードをただ鳴らすだけでは飽きたらなくなったみなさんも、コードストロークを覚えることで一気に音楽の世界が開けギターの楽しさがさらに倍増してくるでしょう。

また、EmとAadd9のコードに加えて「C」というコードも覚えていきます。
3つのコードとコードストロークができるようになったら、豪華なバンド演奏の練習用動画と一緒に練習してみましょう。

弦1本だけを狙って弾く練習 / 4日目

コードを弾くときは複数の弦を同時に弾くため右手は大きな動きをしていましたが、メロディーなど1つの音だけを出したい場合は右手を小さく動かす必要があります。
最初は必要な弦だけを弾くということが意外と難しいのですが、シンプルで効果的な練習方法をご紹介しているので一歩ずつそのポイントを身につけましょう。

「ドレミ」という3つの音だけを使った練習ですが、5弦と4弦を使っているので右手が弦移動する時の感覚も同時に身につけることができます。
こちらも練習用の動画素材を使って一緒に練習しましょう。

ギターでドレミファソラシドを弾いてみる / 5日目

4日目の昨日は「ドレミ」を練習してみましたが、今日は「ドレミファソラシド」まで弾いてみましょう。
弾く弦は5弦から2弦まで、左手も人差し指と中指と薬指が目まぐるしく変わっていくのでなかなか大変になってきます。

まずは左手の動きだけを覚える、次に右手の動きを覚える、というように右手と左手を分けて練習していくとスムーズに練習していくことができます。
ここでも練習用の動画に合わせて一緒に弾いてみましょう。

ギターでかえるのうたを弾いてみる / 6日目

せっかくドレミファソラシドの弾き方を覚えたので、その応用編としてみなさんご存知のメロディーを弾いてみましょう。
押さえる場所はドレミファソラシドで覚えた場所だけなので比較的スムーズに弾けるようになると思います。

ですが、途中で「休符」といって音を出さない場所が出てきます。
休符はただ休むだけのところとして、おろそかにされがちですが音楽ではとても大切な役割を担っている音符です。
ギターで休符を弾くときの基本を身につけ、よりいっそう充実した音楽を奏でられるようになりましょう。

かえるのうたで覚えるオルタネイトピッキング / 7日目

ここまではダウンピッキングのみでメロディーを弾いてきましたが、ダウンピッキングにアップピッキングを組み合わせた「オルタネイトピッキング」が使えるようになると弾けるフレーズの幅が一気に広がってきます。
はじめてオルタネイトピッキングにチャレンジする方が一歩ずつ理解できるよう、段階的な練習フレーズをご紹介しています。

ここまでの練習フレーズが弾けるようになったら、最終日の集大成として練習用の動画と一緒に弾いてみましょう。
この動画で使われている音源はドラム、ベース、ギター、エレクトリックピアノで演奏されており、おしゃれな「かえるのうた」に仕上がっています。
バンドと一緒に演奏して、音楽の楽しさを体感してみてください!

【自宅】でプロの講師から
レッスンが受けられます!
詳細はこちら
ずっと使える基礎練習ブック
【限定】無料プレゼント!!
スマホで見やすい!電子書籍とPDFで登場!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア
  • 基礎練習が大事だと聞くけど何をすればいいの?
  • 効果的な練習方法を知りたい
  • 楽譜の字が小さくて読みにくい
ギターを始めたあなたにゼッタイに知っておいて欲しい練習フレーズとそのポイントを、252ページにわたり完全解説!!
毎日の基礎練習がずっと楽しくなります!!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア ダウンロードはこちら↓↓↓