• HOME
  • ギター弾きの為の音楽理論講座

ギター弾きのための音楽理論講座1 音楽理論は「調味料」

音楽理論 と聞いてどんなイメージが浮かびますか? ・難しい ・勉強したけどよくわからなかった ・何の役にたつの? ・必要ない ・ロックギタリストにはそんなもの必要ない!! ・音楽理論は自由な感性を邪魔する こんなイメージ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座2 スケールって何? 全音と半音

音楽理論を勉強するためにまず「音程(おんてい)」を理解する事が必要です。 1,音程 音程は「Interval:インターバル」と言われます。 Intervalとは日本語に訳すと「間隔」という意味です。 もっと詳しく言うなら

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座3 スケールはレバレッジをかけてマスターしよう!

前回の「ギター弾きのための音楽理論講座2」ではメジャースケールとは何か?という事を解説していきました。 おさらい ・メジャースケールとは最初の基本となる音から「全・全・半・全・全・全・半」という規則性を持った音程の並び

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座4 マイナースケール 「場の空気を暗くしてるのは誰だ!」

1,マイナースケールとは まずはメジャースケールのおさらい メジャースケールとは最初の基本となる音から「全・全・半・全・全・全・半」という規則性をもった音程のならびのことでした。 ちょっと不安な方はギター弾きのための音楽

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座5 指板を自由に駆け巡ろう! 度数(degree)マスターへの道

1,度数(degree)とは? ・「Cメジャースケール」のルートは「C」です。 ・「C」と「D」の音程は全音です。 今の2点はOKですか? 怪しい方は ギター弾きのための音楽理論講座2 スケールって何? 全音と半音 でチ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座6 コードブックは破り捨てろ!① コードの正体

1,コードブックは必要? コードブックを見た事ありますか? 僕も昔買った事があります。 ルートごとに色んなコードが色んなフォームで分かりやすくタブ譜で書かれています。 ルートがCの場合のメジャー、マイナー、メジャー7、マ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座7 コードブックは破り捨てろ!② コードネーム

1,四和音 前回の「ギター弾きのための音楽理論講座6 コードブックは破り捨てろ!① コードの正体」では、もっとも基本的なコード「三和音」が1度、3度、5度からできていると解説しました。 「三和音」の次に「四和音」というコ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座8 コードブックは破り捨てろ!③ dim aug

コードブックを破り捨てるためにはいくつか覚えなくてはならない事があります。 1,まずは三和音から ①三和音とは1度、3度、5度からできています。 ②三和音には「メジャー」「マイナー」「オーギュメント」「ディミニッシュ」の

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座9 コードブックは破り捨てろ!④ これで基本はOK!

1,四和音に突入 ①四和音とは1度、3度、5度、7度からできています。 ②四和音では「メジャーセブン」「セブンス」「マイナーメジャーセブン」「マイナーセブン」が代表的なもの。 ※代表的なもの以外はちょっと後回しにします(

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座10 コードブックは破り捨てろ!⑤ ここまでくれば8合目

前回、4和音の基礎的なコードをマスターしました。 頭に入りましたか? まだ整理できていないですか? そんな方の為にまとめ。 1,コード関係の図解 1)ダイアグラムにてそれぞれのコードの押さえ方(5弦をルートにした押さえ方

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座11 コードブックは破り捨てろ!⑥ m7♭5と6

1,実は結構使われる「m7♭5」 「Cm7♭5」(シー・マイナーセブン・フラットファイブ) なんかややこしそうなコードですけど、よく出てくるし使われます。 必ず覚えておきましょう このコードは 「Cm7」の5度が♭した(

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座12 コードブックは破り捨てろ!⑦ テンションコード

1,テンションコードって? まず、テンションコードとは何か? こんなコード見た事ありませんか? C7(13) Cm7(9) E7(#9) BM7(11) コードの後ろや右上に13とか9とかの数字がついたコードをテンション

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座13 コードブックは破り捨てろ!⑧ さよならコードブック

1,コードのまとめ 三和音 四和音 テンションコード などを勉強してきました。 それぞれのフォームと各弦が何度のコードトーンなのか? マイナーとメジャーの違い、7th系コードの意味。 などなど。 コードの意味は理解できて

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座14 リズム講座!① あなたのリズム大丈夫?!

1,リズムって超重要 音楽の三要素って聞いた事ありますか? ・リズム ・メロディー(旋律) ・ハーモニー(和音) 音楽には必ずリズムがあります。 (あえてリズム感をなくした音楽もありますが、例外中の例外です) メロディー

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座15 リズム講座!② リズムを理解する

とにかく初歩の初歩から始めます。 分かってる方は読み飛ばしていただいてかまいません。 1,音符を理解する メトロノームを持っている方はテンポ60でならして下さい。 持っていなければ時計を見て下さい。 時計の秒針(デジタル

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座16 リズム講座!③ リズム譜を攻略!

1,表の顔と裏の顔 表の顔と裏の顔持ってますか? 人間誰しも持っていると思います。 笑顔でうなずいていながら心の中では「コイツー!!」って思っているとき。 逆に裏のない人間はちょっと面白みに欠ける気もします。 裏の部分が

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座17 リズム講座!④ 複雑なリズムもマスター!

1,休符を読む 前回は4分音符、8分音符、16分音符、タイの読み方をマスターしました。 今回はそれぞれの音符と同じ長さだけ音を出さない音符「休符」の読み方をマスターします。 休符の名前などは ギター弾きのための音楽理論講

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座18 リズム講座!⑤ メトロノームと友達

1,メトローノームと友達になる たまにいませんか? 「メトロノームを鳴らして演奏するとノリが出ない・・・」 と言っている人。 これは単メトロノームと友達になれていないだけです。 言い換えると「正確な演奏ができていない」だ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座19 「キー」を理解しよう① 「キー」ってなんだ?!

1,「キー」を変えたらどうなる? カラオケに行って、「この曲高いからキー下げよう」って言葉を聞いた事や言った事あると思います。 この言葉は「この曲高いから調を下げよう」と言っても同じ意味です。 「キー」と「調」は同じ意味

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座20 「キー」を理解しよう② 番号で理解しよう

1,キーとメロディー 前回ある曲の中で最も落ち着く音がその曲のキーになると簡単に説明しました。 もう少し詳しく解説すると、キーとは統一感のあるメロディーやコード進行の基本となる音です。 次の二つのタブ譜を弾いてみて下さい

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座21 「キー」を理解しよう③ キーを読み取る

1,コード進行から分かる事 まずはこのコード進行を弾いてみて下さい。 あの名曲「Stand by me」のコード進行です。 A / /F#m / /D /E /A / / とても単純なコード進行ですね。 では、この曲のキ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座22 「キー」を理解しよう④ ブルースやリフもの

1,ブルースのキー ブルースのコード進行を番号で表すとこうなります。 Ⅰ7/Ⅳ7/Ⅰ7/  / Ⅳ7/  /Ⅰ7/  / Ⅴ7/Ⅳ7/Ⅰ7/Ⅴ7/ キーAのブルースの場合 A7/D7/A7/  / D7/  /A7/ 

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座23 理論でアドリブ!!①

1,ブルースでアドリブ まずはこのコード進行   G7/C7/G7/  / C7/  /G7/  / D7/C7/G7/D7/ 基本中の基本、ブルースのコード進行ですね。 キーは「G」です。 さて、このコード進行でアドリ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座24 理論でアドリブ!!②

1,メジャーペンタトニックスケールでアドリブ 今回もGのブルースで使えるネタをやっていきます。 G7/C7/G7/  / C7/  /G7/  / D7/C7/G7/D7/ 前回も触れましたが、このコード進行では Gマイ

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座25 理論でアドリブ!!③

1,♭5は超便利 マイナーペンタトニックスケールの完全5度の半音下の音を「♭5(フラット・ファイブ)」と呼びます。 この音は本当に便利です!! ブルースらしい雰囲気も出せればジャズっぽい雰囲気も出せる。 もちろんロックに

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座26 理論でアドリブ!!④

1,ペンタトニックからの卒業 今回のお題となるコード進行 C /Am /F /G / このコード進行は「key=C」です。 キーが分からない方は ギター弾きのための音楽理論講座21 「キー」を理解しよう③ キーを読み取る

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座27 理論でアドリブ!!⑤

1,コードトーンを意識しよう 今回も前回と同様 C /Am /F /G / のコード進行で考えていきましょう。 このコード進行ではCメジャースケールが使える事はお分かりですね? これですね。 黒、白丸がCメジャーペンタト

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座28 お役立ちこ小ネタ集①オクターブ奏法

1,オクターブ奏法って? オクターブ奏法って結構使われます。 ジャズではウェス・モンゴメリーが代表的ですがそれは昔の話。 今ではごく当たり前の奏法としてロックでもポップスでも使われて、ソロ、バッキング問わず多用されます。

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座29 理論でアドリブ!!⑥

1,次の小節を先読み 以前のエントリー、コードトーンでアドリブの続きです。 その中で、C Am F G の進行のなかでコードが変わるたびにそれぞれのコードに含まれる音を弾くという練習を紹介しました。 とにかくコードトーン

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座30 お役立ちこ小ネタ集②4弦ルートのメジャーとマイナー

1,4弦ルートのコードとは オープンコードの「E」は6弦にルートが来ていますね。 ギター初心者が必ずつまずく「F」のコード、これも6弦にルートが来ていますね。 これらを6弦ルートのコードと呼びます。 同じように4弦にルー

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座31 お役立ちこ小ネタ集③4弦ルートの度数

1,4弦ルートの度数 前回に紹介した4弦ルートのメジャーとマイナーのフォームはばっちりですか? まぁ、基本形はオープンコードの「D」なので簡単ですね。 今回は各弦の度数を覚えていきましょう。 まずは基本形 このコードは「

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座32 お役立ちこ小ネタ集④単音カッティング

1,単音カッティングとは 普通カッティングといえば「コードを押さえて歯切れ良くストローク!!」というイメージがあると思います。 こんな感じ 【フレーズ1】 単音カッティングは「押さえる音は一つで歯切れ良くストローク!!」

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座 番外編(ハーモニクス)

1,ネタ切れなのか?! ギター弾きの為の音楽理論講座というタイトルでやってるのになぜハーモニクス? ネタ切れか?! という指摘が出てきそうですが、決してそのような事はありません。。。 まとまった時間がなかなか取れないとい

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座33 スケールマスター① まずはここから

1,スケールとは? スケールってなに?という方は以前のエントリを参考にして下さい。 メジャースケールとは 全・全・半・全・全・全・半の音の並びのことでしたね。 その次のエントリもチェックしてくれた人は「Aメジャースケール

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座34 スケールマスター② ミクソリディアン

1,ミクソリディアンとは? ミクソリディアン(mixolydian)、通称ミクソはメジャースケールの7度が半音下がったスケールです。 Cメジャースケール C D E F G A B Cミクソリディアン C D E F G

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座35 スケールマスター③ ミクソフレーズ

1,ミクソリディアンのフレーズ 前回のギター弾きのための音楽理論講座34 スケールマスター② ミクソリディアンではミクソリディアンというスケールの仕組みを解説しました。 その中で ①どういう場面で使えばいいのか? ②どん

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座36 スケールマスター④ リディアン

1,リディアンとはどんなスケール? メジャースケールの4番目の音が半音上がったスケールがリディアンです。 Cメジャースケール C D E F G A B Cリディアンスケール C D E F# G A B 4番目の音「F

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座 番外編(キーについて)

1,キーを見つける? 良く聞かれる質問に「曲のキーはどうやったらわかるのですか?」というものがあります。 良く聞かれる質問の割に、ちゃんと説明する事が難しい質問です。 なぜ、ちゃんと説明する事が難しいかと言うと 理解する

(続きを読む…)


ギター弾きのための音楽理論講座37 分数コードって実は便利

分数コードって実際の楽曲では良く出てきますよね。 「C/E」とか「Dm7onG」などなど・・・ こういったコードをみると拒否反応を起こしてしまう方多いですよね。 分数コードの使い方や、意味合いは奥深く様々な場面で使われて

(続きを読む…)