Steve Jordan&沼澤 尚 カッコ良すぎるドラマー

新着音楽情報

僕はギタリストながら、「好きなミュージシャンは?」と聞かれるとドラマーの名前を答えてしまいます。

「スティーブ・ジョーダンと沼澤 尚です」

もちろん、「好きなギタリストは誰?」と聞かれたらジョン・メイヤー、ロベン・フォード、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、エリック・クラプトン、ジョン・スコフィールドなどなどたくさん出てきます。
でも「好きなミュージシャンは?」と聞かれると「スティーブ・ジョーダンと沼沢 尚」なのです。

自分でもなぜだろう?と思うのですが、この二人に共通している事は「気持ちいいグルーヴ」「センスのいいリズム、フレーズ」「演奏はすべて曲のため」「感情をむき出す時は全開」「1発の音で聞く人をノックアウトできる」だと思います。

もちろん、この二人以外にもこれらの点を押さえているミュージシャンは数多くいますがその先は好みの問題です。
音とか考え方とかもろもろありますが、好きなものは好きなのです。

残念ながらスティーブ・ジョーダンは生で見た事がないのですが、沼澤 尚さんは何度も生で見ました。
初めて見たのは2005年くらいだと思うのですが、スガシカオのバックバンドとして参加されていました。

そのバンドはDr沼澤 尚 Ba松原 秀樹 Gt間宮 工 Key森 俊之 という恐ろしくファンキーなメンツ(かなり玄人好みですが)。
彼らが生み出すグルーヴといったら尋常ではない分厚さと気持ち良さでした。

その時に改めて沼澤 尚という人のドラムにやられました。
それからはブルースバンドでのライブなど小さい箱で見る機会が多く、本当に多くの事を学ばしてもらいました。

という訳でスティーブ・ジョーダンも沼澤 尚も本当にすばらしいドラマーで、その名前を聞いた事がなくてもその演奏は必ず聞いた事がというくらい数多くのミュージシャンとライブや録音をしています。

とりあえずYouTube動画

スティーブ・ジョーダン

沼澤 尚

ギタリストの方はギタリストのプレイに集中しすぎず、ドラム、ベース、キーボード、ヴォーカルなど他の楽器も注意深く聞く癖を付けましょう。
そうする事で必ずギタープレイも上達します。
また音楽を聴く事、演奏する事が一段と楽しくなるはずです!!

ちなみにギターレッスンの名前THE POCKETはスティーブ・ジョーダンの本から来ています。
あっちの国では気持ちいいグルーヴで、音がそこしかないという最高のタイミングで鳴る事を
「ポケットに入る」というそうです。
ギタリストもポケットを意識して、気持ちいい演奏をしよう!!という思いをこめて名付けました。
そんな「THE POCKET」のギターレッスンが無料で受けられるそうな!

関連記事一覧