ギターの弦は何を使ってますか?

練習方法

楽器屋にいくとギターの弦て本当にたくさんの種類がありますよね。
最初は安い弦でいいやと思って無難な400~500円の、有名メーカーのを使っていてもその横にある700~1000円くらいの高級弦に目がいく事ってないですか?
昔、色んなメーカーの弦を試しまくりました。
・ERNIEBALL
・DADDARIO
・DEANMARKLEY
・GHS
・SIT STRINGS
・Arkay
・Richard Cocco
他多数
名前が思い出せないものがいっぱいあります。
それぞれに音の違いがある。
と言えば確かにあるんですが、テンション感や弾き心地もそれぞれ違いがあります。
弦を選ぶ時に重要なポイントはメーカーよりもゲージ(弦の太さ)でしょう。
一般的な太さとされるのは.009~.042です。
ちなみに.009~.042は「ゼロキュー、ヨンニー」と呼びます。
.010はイチゼロ
.011はイチイチ
.012はイチニー
です。
楽器屋さんでダダリオの.009~.042の弦を買いたい時に店員さんに
「ゼロキューのダダリオください」
と言ってみましょう。
できる店員さんなら
「6弦のゲージはヨンニーとヨンロクとありますが?」
とかえってくるでしょう。
そうしたら
「ヨンニーで」
これでできるお客と店員の会話が成立です。
ちなみに.009は1弦の太さ
.042は6弦の太さの事です。
。。。
話がそれましたが、僕はRichard Coccoの.0095(キューゴー)を使っています。
.009と.010の間の太さです。
このメーカーはなんと弦を手巻きしているそうです。
手巻き弦です。
いろいろなメーカーやゲージを試したのですが僕にはこの種類が一番ぴったり来ました。
最後は好みで決めるものです。
実際にプロギタリストでもダダリオなどの400~500円の弦を使っている人もざらにいますし、高いものがいいものだと言う訳ではありません。
ただ、自分なりにいろいろ試して最終的に何がいいかを自分で判断する事がベストだと思います。
あれやこれやと試しているうちに耳や感覚も良くなっていくのだと思います。
Richard Cocco
http://www5d.biglobe.ne.jp/~KSB/catalog/cocco.html
<<<<PR>>>>
月々3,900円からスタートできるスカイプギターレッスン!
初心者から上級者まで、本格的なギターレッスンが自宅でOK!
もうギター教室に通う必要はありません、あなたのいる場所がギター教室です。
経験豊富な講師陣のサポートでギターを始めましょう!!
まずは無料体験レッスンから!!
お申し込みはこちら!!

関連記事一覧