Bonnie Raitt(ボニー・レイット) 御年63歳の女性シンガー&ギタリストがかっこいい!

新着音楽情報

Bonnie Raitt(ボニー・レイット)をご存知ですか?
1949年にカリフォルニアで生まれ、1971年にアルバムデビューを果たしています。その後多数のグラミー賞を受賞し、2000年にはロックの殿堂入りも果たした実力派女性シンガー&ギタリストです。
彼女の歌声はもちろん、スライドギターも名手として高く評価されています。

こちらの映像をご覧ください。
先日発売された彼女のニューアルバム「SLIPSTREAM」のオープニングナンバー「USED TO RULE THE WORLD」です。
最高にファンキーでかっこいいです!!

最高ですね。
Bonnie Raittの深みのある少ししゃがれた声がブルースフィーリングをたっぷりと漂わせてくれます。
また、後半で見せる彼女のスライドギターソロも素晴らしいですね。
全体の演奏も出過ぎず引き過ぎずグルーヴしまくりです。

バックを支えるミュージシャンもかなり年期の入ったメンバーですね。
ギタリストはBill Frisell(ビル・フリゼール)という70年代から活躍するミュージシャンで、数多くのセッションを行っているだけでなく、リーダーアルバムも20作を数えるそうです。

いくつになってもこれだけのグルーヴのあるかっこいい演奏ができるって、ミュージシャン冥利に尽きる気がします。
見習っていつまでも変わらずファンキーな演奏を続けていたいものですね。

こちらのNorah JonesとのデュエットのTennessee Waltzもおすすめ。

ファンキーな演奏も楽しいですが、こういったメロウな音楽もミュージシャン冥利につきますよね。
ジャンルや曲調に限らず、いい音楽を演奏する為にはいつまでも精進し続ける必要があるし、それを追求し続けることがミュージシャンとしての楽しみや使命でもあります。

Bonnie Raitt
いくつになっても素晴らしい女性ブルースシンガーです。

関連記事一覧