ギター弾きのための音楽理論講座28 お役立ちこ小ネタ集①オクターブ奏法

ギター弾きのための音楽理論講座

1,オクターブ奏法って?
オクターブ奏法って結構使われます。
ジャズではウェス・モンゴメリーが代表的ですがそれは昔の話。
今ではごく当たり前の奏法としてロックでもポップスでも使われて、ソロ、バッキング問わず多用されます。
WesMontgomery FullHouse

この映像の1:33~の奏法がオクターブ奏法です。
(いや~、wesはやっぱうまい!!)
オクターブ奏法とはその名の通り、1オクターブ違いの同じ音を同時に弾く奏法の事でちょっとマイルドな音になります。
2,オクターブのポジション
その代表的な押さえ方が

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_1
です。
6弦3フレットを人指し指で押さえ、4弦5フレットを小指(薬指でも可)で押さえて同時に弾きます。
この時不要な弦は左手でミュート(余った指の腹の部分で)しておき、ピッキングはコードを弾く時と同じような感覚で弾きます。

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_2
5弦と3弦の場合も同じフォームです。
(6弦のミュートは人指し指の先っちょでやります)

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_3
4弦と2弦の場合は人指し指と小指の間隔が1フレット分広くなります
(低音弦のミュートは中指を使用)

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_4
3弦と1弦の場合も人指し指と小指の間隔は1フレット分広くなります
(この場合も低音弦のミュートは中指を使用)
この押さえ方を使ってメロディーやソロ弾いていくのが基本です。
手始めにCメジャースケールを3弦と1弦のオクターブだけで弾いてみるとかして練習してみて下さい。
オクターブのポジションにはこんなのもあります。

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_5

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_6

$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog28_7
先ほどの「Cメジャースケールを3弦と1弦のオクターブだけで弾いてみる」の答えと練習フレーズをこちらにのせています。octave1
是非やってみて下さい。
では!!

free_lesson_form

関連記事一覧