宮本先生のデモ演奏をアップしました!Stevie Wonder/ Isn’t She Lovely Cover

ポケットからのお知らせ, 動画レッスン

Stevie Wonderの名曲Isn’t She Lovelyを宮本 憲先生がソロギターアレンジで演奏しています。

1976年にリリースされたこの曲はスティーヴィー・ワンダーの愛娘「アイシャ」の誕生祝いとして書かれた曲と言われており、「可愛いアイシャ」という邦題がつけられています。
娘の誕生が嬉しくて、可愛くて幸せに満ちあふれた気分が曲全体から感じられますね。

そんな名曲はこれまでに多くのアーティストにカヴァーされ、様々な形にアレンジされてきましたが、この宮本先生のアレンジと演奏はそんな先人たちのヴァージョンと肩を並べるとても素晴らしいものになっています。
じっくりとご堪能下さい。

しかしこの曲は本当に名曲です、何度聞いてもいいですね。
セッションなどでも頻繁に演奏される曲ですので、コード進行とメロディーくらいは押さえておくと様々な場面で役に立つと思います!

関連記事一覧