ギターを高く売るにはメルカリ?買取?おすすめの売り方

ギターを弾く全ての人に

新しいギターが欲しい、引越しでギターを処分しなくちゃいけない、弾かなくなったから手放したい。

ギターは手軽に始められる楽器として人気ですが、初心者の実に90%が90日〜1年以内に辞めてしまうというデータも出ているほど挫折しやすい楽器でもあります。
今回はさまざまな理由でギターを手放すことになった方のために、これまで10本以上のギター買取を成功させてきた筆者(オンライン専門のギター教室THE POCKETを運営)が、ギター買取の方法と高く売るためのポイントを解説していきます。

ギターを売る方法

まず、ギターを売る方法には大きく分けて2つあります。

  1. 購入者を見つけて自分で売る
  2. 買取業者に買い取ってもらう

自分で売る

自分で売る場合にも、友人や知人など知り合いにたまたまギターが欲しいという人がいた場合に使える「直接販売」の方法と、メルカリやヤフオクなど「フリマアプリ」を使って売る方法があります。

私は職業柄、「これからギターを始めたい」「新しいギターが欲しい」という方と接する機会が多かったのですが、一般的に使える方法ではありません。
そこで活躍するのがフリマアプリで、ニーズのあるギターであればすぐに買い手がつき、仲介業者が入らない分、高値で売れる傾向にあります。(10%のシステム使用料は発生します)

買取サービスを使う

買取サービスは、専門の業者が独自の基準で査定をして買取価格を提示してくれます。
多くの買取業者は買い取ったギターを中古市場で販売しているため、中古市場で売れる値段から利益を差し引いた金額での買取価格となります。
そのため、フリマアプリなどで直接売る場合に比べて安い買取価格となりますが、出品・梱包・発送などの手間がかからずスピーディーに売却できるのが魅力です。

それでは実際にギターが買取られるまでの流れを見ていきましょう。

フリマアプリで自分で売る

商品写真の撮影、説明文の作成、梱包、発送など一連の作業を自分で行う必要があるので、労力と時間が必要になりますが、商品によっては高く売ることができます。

実録!ギターをメルカリで売りました

先ほど、フリマアプリでは高値で売れる傾向にあると書きましたが、実際にどの程度の金額で売れたのか、私が経験した2つの事例をご紹介します。

国内メーカーの入門者向けアコースティックギター

購入価格36,800円→販売価格23,000円
購入時の約6割の価格で売れたことになります。

入門者向けギターの実態を調査するために購入したのですが、調査が完了したので売ることにしました。
調査目的のギターだったので、実際に弾いた時間も少なくほぼ新品の状態でした。

初心者向けギターの中では中価格帯になるので、売れるまでにある程度時間がかかると思っていましたが、出品から1週間程度で無事売れていきました。

世界的メーカーのカスタムショップ製エレキギター

購入価格(中古)約250,000円→販売価格230,000円
購入時の92%の価格で売れました。
20,000円で約10年間ギターを使えたような計算です。

10年ほど前に中古で購入した人気メーカーのギターですが、製造本数がそれほど多くなく少しマニアックなモデルでした。
この事例は元々が中古で購入したものだったため、購入時とほぼ変わらない価格で売れたのですが、新品を購入していた場合には約半値になっていた計算です。
希少なギターの場合、製造から年数が経っても中古市場では値段がそれほど変わらないものもたくさんあります。
(もっと希少なギターの場合、プレミアがついて逆に値上がりしています)

このギターは出品から10分程度で売れてしまい、最初は何かの間違いかと思いましたが、ネット上で見つけられる本数自体も多くなかったので、このギターを探していた人とぴったりのタイミングで出会えたことになります。
(こんなにすぐに売れるなら、もう少し高くしておいてもよかったなと少し悔やまれました)

2つの事例からもわかる通り、商品の状態や商品自体の価値があればかなりの高値で売ることができます。
※上記の販売価格から10%の販売手数料と1,600円程度の送料が差し引かれました
※2022年に販売した実際の数値

フリマアプリで高く売れた理由

上記2つのギターは高値で売れたのですが、その理由は次の3つがポイントでした。

相場を徹底的に調べた

メルカリはフリマアプリなので、自分で販売価格を設定します。
同じモデルのギターがメルカリ内でどの程度の金額で購入されているか、ヤフオクでの落札価格、中古楽器店での販売価格、同等クラスのギターの取引価格などもチェックしました。

高すぎてもなかなか売れないので、相場感をよくみて適正な値付けをする必要があります。
地道なリサーチが必要ですが、できるだけ高値で売るためには避けては通れない作業です。ここをしっかりと行い相場感を身に付けておくと、値下げ交渉があった時にも適切な対応ができます。
(この作業にはある程度ギターの知識が必要なことも事実です)

商品説明を丁寧にした

商品写真や説明文はできるだけ良いものにしました。

商品が綺麗に映るよう写真の角度や光を工夫することはもちろん、背景に余分なものが映り込まないように注意したり、傷やフレットの減りなどマイナスポイントも隠さずに写真に納めました

説明文ではこれまでの使用履歴や販売するに至った経緯、商品の状態などをわかりやすい文章にします。
写真と文章だけで行うネット上のやりとりなので、購入者の不安をできるだけ取り除くように心がけました。

購入者の気持ちを考えた

今回販売した2本のギターは、入門者向けと上級者向けという購入層が大きく変わるギターでした。
そのため、商品説明にも大きな違いがありました。

入門者向けのギターは購入して間もない事、傷などがほとんどない美品である、付属品がそろっている、梱包の方法など専門知識のない方でも安心して購入できるよう心がけました。

上級者向けのギターには製造年、フレットの減り具合、傷の状態、パーツがオリジナルかどうか、搭載されているピックアップの種類、トラスロッドの状態、ネックの状態、弾きやすさ、サウンドの特徴など、ギター経験者が購入する時に気にするポイントを全て書きました。

購入してくれるであろう人が、どんなことを気にして、どんなところに不安を感じるか、どんな情報を知りたいか、自分が購入する立場に立って考えたことが高値で売れた大きなポイントだったと思います。

ギター買取業者に買取ってもらう

ギターの買取業者に依頼すると、専門家が独自の基準で査定し、提示された金額に納得できれば買取成立となるので手間はほとんどかかりません。

ギターの買取業者とは?

街中でもよく見かけるブランド品の買取店や、ブックオフ、ハードオフ、セカンドストリートなどのリユースショップのように、売りたい人から中古品を購入し、買いたい人へ販売するビジネスです。

街中でギター買取の専門店を見かけることはほぼありませんが、多くの事業者が参入しており、買い取ったギターは国内や国外の中古市場で販売されています。
買取専門業者の多くは、買い取った商品を販売する店舗をあえて持たず、販売専門の業者に卸すことで運営費を抑え、高額買取を実現させているそうです。

ギター買取の方法

ギターの買取方法には大きく分けて3つの方法があります。

  1. 店頭買取
  2. 出張買取
  3. 宅配買取

店頭買取はその名の通り、買取業者の店舗や一部の楽器店に持参して店頭で査定をしてもらいます。
自宅の近くに店舗があると便利ですが、そうでない場合は大きな楽器を担いでの移動が伴うので、少し不便になります。

出張買取は、依頼者の自宅まで業者が訪問して査定を行い、その場で現金化してくれます。
売りたい本数が多い場合や、できるだけ早く売りたい時、手間をかけたくない時にはとても便利です。

宅配買取は、ギターを買取業者まで発送して査定を行なってもらいます。
業者によっては梱包資材なども無料で届けてくれるので、在宅時間が短い、他人が自宅に入ることに抵抗があるという方におすすめです。

フリマアプリ、買取業者どちらで売るべき?

メリットとデメリットを比較

それぞれのメリットとデメリットを一覧表で比較してみましょう。

フリマアプリ 買取業者
買取価格
ニーズがあれば高く売れる

独自の査定基準
商品知識
値段設定や商品説明に必要

専門家が査定するので不要
販売の手間
写真撮影、説明文の作成、購入希望者とのやり取り

買取業者への対応のみ
売れるまでの時間
商品による

査定後すぐ
梱包
大型品なので梱包資材を手に入れるのが大変

不要。宅配買取の場合、梱包資材を無料で届けてくれる業者も
配送
フリマアプリから引取り依頼可能

宅配買取の業者が手配してくれる
クレームのリスク
あり

なし

フリマアプリがおすすめな人

高く売るためには手間暇を惜しまず、ギターに関する知識がある方はフリマアプリがおすすめです。
私もこれまでたくさんのギターをフリマアプリで販売してきましたが、それぞれ納得のいく価格で買っていただきました。

また、慣れてくると出品から梱包、発送の手間もほとんど感じなくなるので、今後もギターを売る予定があるならフリマアプリを攻略しておきましょう。
(私は幸運なことに、これまで販売後のクレームを受けたことはありません)

ギター買取業者がおすすめな人

手間暇をかけず、すぐにギターを買取って欲しいという方は買取業者に依頼してみましょう。
出張買取業者の中には「電話から最短30分以内で駆けつけます!」とうたっているところもあります。
このスピード感は大きな魅力ですね。

また、街のリサイクルショップだとギターに詳しい人がおらず、相場より安く査定されてしまう可能性もあります。
たまにリサイクルショップでお値打ち品が見つかるのは、そういった理由もあるでしょう。

ギターを買取に出すのなら、専門知識を持った業者に依頼しましょう。

おすすめの買取業者

出張買取

ギター買取専門店【楽器の買取屋さん】

出張買取

全国33都道府県で出張買取を実施しています。
【対応エリア】
関東:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県
中部:静岡県・山梨県・長野県 ・愛知県・三重県・岐阜県・富山県・石川県・福井県
近畿:大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県
中国:広島県・岡山県
四国:香川県・愛媛県・徳島県・高知県
九州:福岡県・熊本県・大分県・佐賀県・長崎県

地域によっては即日、最短30分で訪問してくれるそうです。
また、アンプやエフェクターといったギターの周辺機器も買取ってくれるので、商品知識がなくても安心して依頼できます

電話やWEB申し込みフォームから依頼し、希望日時を伝えるとスタッフが査定にきてくれます。
査定金額に納得できればその場で現金化され、査定金額に納得が行かない場合でも手数料などかからずキャンセルできます。
できるだけ早く、手間をかけずに買取って欲しい場合は電話で申し込んでみましょう。

楽器の買取屋さん【公式サイト】

宅配買取

楽器の高価買取専門【バイセル】
宅配買取

東京グロース市場に上場している株式会社BuySell Technologiesが運営するサービスで、木村佳乃さん出演のCMをみたことがある人も多いのではないでしょうか?

宅配買取の場合、申し込みを行うと数日で宅配用キットが自宅に届きます。(楽器の場合は緩衝材も)
ギターを梱包して指定の方法で発送すれば、送料も無料なので査定を待つだけです。
査定金額に納得できれば即買取となり、納得できない場合は送料着払いで返送も可能です。

汚れや傷、パーツが欠損した楽器でも買取可能な場合があるので、アンプやエフェクターなどの周辺機器も含めて査定に出してみるのも良いでしょう。

楽器の買取バイセル【公式サイト】

まとめ

ギターの腕が上達すると「もっと良いギターが欲しい」「自分好みのサウンドに近づけたい」「憧れのあのモデルが欲しい!」など次第にギター沼にはまっていきます…
私もそうして、これまでに10本以上のギターを売ったり買ったりしてきたので、フリマアプリや買取業者はとてもありがたい存在です。

また、「ギターを買ったけど気づいたら弾かなくなった」という方もたくさんいるので、その方達にとってもこのような存在は欠かせません。
弾かなくなった楽器を手軽に買取ってもらえるという安心感は、ギターを初めてみたいという人の裾野を広げるのに少なからず役立っていると感じます。

ギター教室を運営する筆者としては、よりたくさんの人にギターの魅力を知ってもらい、一生の趣味として楽しんで欲しいと願っています。
「やっぱりギターは売らず、もう一度はじめてみよう!」と思った方は、当スクールのオンラインギターレッスンを体験してみてください。

「とりあえず少しだけギターを弾いてみようかな」という方には、無料で利用できる当スクールの大人気練習メニューをおすすめします。

ギター練習帳プレゼント 運指からリズム、音感まで、ギターの上達に欠かせない基礎練習を幅広くカバーした、252ページにわたる超充実の基礎練ブック!練習の目的からワンポイントアドバイスまでたっぷり!日々の練習をアップグレード!! 今だけ、ブログ読者さん限定で無料プレゼント中!!

無料でダウンロードする

GUITAR CAMP エレキギター初心者が6ヶ月でロックギターの基本をマスターする特別プログラムがスタート! 独学派初心者のために開発された短期集中カリキュラムで、レッスンと練習を楽しみながら自然に上達!
ゼッタイに諦めない、あなたのためのギターキャンプ。

詳しくはこちら⇒

関連記事一覧