ギター弾きのための音楽理論講座30 お役立ちこ小ネタ集②4弦ルートのメジャーとマイナー

ギター弾きのための音楽理論講座

1,4弦ルートのコードとは
オープンコードの「E」は6弦にルートが来ていますね。
ギター初心者が必ずつまずく「F」のコード、これも6弦にルートが来ていますね。
これらを6弦ルートのコードと呼びます。
同じように4弦にルートがくるコードを「4弦ルートのコード」と呼びます。
代表的なものにオープンコードの「D」がありますね。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog30_1
4弦ルートコードの基本となるのはこの「D」フォームです。
1,4弦ルートでGを弾いてみる
先ほどのDのコードは4弦開放のDの音がルートになっていました。
ではこの形を4弦の5フレットまで移動させてみましょう。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog30_2
4弦の5フレットの音は「G」です。
という事はこのコードは「G」という事になります。
では「Gm」はどのように押さえるでしょう。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog30_3
このように1弦が1フレット分下がります。
と、今日はここまで。
次回は4弦ルートの4和音のポジションと各弦の度数を観ていきましょう、
とても簡単な内容ですがこれをマスターしていくとポップスやジャズなどのバッキングに大活躍してくれます。

free_lesson_form

関連記事一覧