ギター弾きのための音楽理論講座8 コードブックは破り捨てろ!③ dim aug

ギター弾きのための音楽理論講座

コードブックを破り捨てるためにはいくつか覚えなくてはならない事があります。
1,まずは三和音から
①三和音とは1度、3度、5度からできています。
②三和音には「メジャー」「マイナー」「オーギュメント」「ディミニッシュ」の4種類があります。
ギター弾きのための音楽理論講座6 コードブックは破り捨てろ!① コードの正体
で①と②の「メジャー」「マイナー」までは解説しました。
「オーギュメント」「ディミニッシュ」は初登場です。
2,「オーギュメント」とは
「メジャー」の5度が半音上がったコード
です。
ではCオーギュメントを押さえましょう。
まずは普通のCを押さえましょう。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog6_3
次に5度を半音上げてみましょう。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog8_1
これで「Cオーギュメント」の完成です。
表記方法は「Caug」です。
ダイアグラムの中では「完全5度」が「増5度」になっています。
メジャースケールの5度が半音上がった音を「増5度」という事を軽くでいいので、頭の端っこで覚えておいて下さい。
3,「ディミニッシュ」とは
「マイナー」の5度が半音下がったコード
です。
ではCディミニッシュを押さえましょう。
まずは普通のCマイナーを押さえましょう。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog6_4
そして5度を半音下げましょう。
・・・
5度は開放弦を使っているのでこれ以上下げられない・・・
そんな時はこうします。
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog8_2
6弦の8フレットにCの音があるのでそこでCのコードを同じように作りました。
そこから5度を半音下げてみましょう
$ギター弾きによるギター弾きのためのブログ-thepocketblog8_3
これで「Cディミニッシュ」の完成です。
表記方法は「Cdim」です。
ダイアグラムの中では「完全5度」が「減5度」になっています。
この事も頭の隅っこで覚えておいて下さい。
今回はここまで。
次回は四和音をマスターしましょう。
7のつくやつです。

関連記事一覧