新講師のご紹介!本場仕込みのクラシックギタリスト

ポケットからのお知らせ

今回はTHE POCKETスカイプギターレッスンの講師に新たに加わってくれた福井 浩気(ふくい ひろき)先生の紹介です。

当スクールではこれまでエレキギター、アコースティックギター、ベース、ウクレレのレッスンを行っていましたが、「クラシックギターのレッスンを受けたい」というお声をいただくことが何度もありました。
しかし、エレキギターやアコースティクギターは技術的に共通する部分が多いのですが、本格的なクラシックギターとなると他のギターとは求められる技術が大きく異なっており、皆様のご要望にお答えできない状況が続いていました。
そんな経緯もあり、福井先生が当スクールの講師に加わってくれたことは我々もとても嬉しく思っています。

本格的なクラシックギタリスト

福井先生は4歳からクラシックギターを始めるという筋金入りのクラシックギタリスト。
様々なコンクールで実績を残しましたが、さらなる音楽修行のため2009年にはフランスに渡り現地で約10年間活動を続けてきました。
フランスではジュディカエル・ペロワ氏に師事し、オルネー=スー=ボワ県立音楽院にて音楽研究資格、オー=ド=フランス高等音楽学校にて国家音楽家専門資格及び国家音楽教育資格を取得されています。
その資格を活かして約4年間リール近郊の音楽学校で講師としても指導を行ってきました。

実はアルゼンチンタンゴの名手!

さらにはクラシックギターの枠を飛び越えて、アルゼンチンタンゴの追求も行いバンドネオン奏者のルイーズ・ジャリュと「Duo FUKUI-JALLU」を結成し様々なフェスティバルにて演奏活動を行ってきました。
「Duo FUKUI-JALLU」のPVがこちらです。

二人の見事なアンサンブルによりアルゼンチンタンゴの世界に引き込まれ、一曲を聴き終わるとまるで知らない外国の映画を見たような、悲哀に満ちた物語を聞いたような、クラシックギターとバンドネオンのサウンドだけでストーリーが描かれています。

2017年にはアルバム「Ars Moderna」のリリースを記念してパリのLe Tritonでコンサートを行っています。
その時のライブ映像がこちらになります。

約1時間のライブ映像ですが、お時間のある時に是非ご覧ください。

実はめっちゃ好青年!

そんな福井先生ですが、現在は帰国し国内での活動を再開しています。
そして、フランスでの活動時にトレードマークとなっていたロングヘアーをバッサリと切り、驚くほどのイメージチェンジを果たされています。
「Duo FUKUI-JALLU」の映像を見て少し怖そうと思った方も安心です、実際の福井先生はとても礼儀正しく人への気遣いを欠かさないナイスガイなのです。
初心者の方にも同じ目線に合わせた丁寧なレッスンを行ってくれます。
クラシックギターのテクニックや知識だけではなく、その幅広い音楽的知識や経験から音楽の本当の楽しさ、表現することの楽しさを学べるとても価値のあるレッスンを受けられることでしょう。

これからクラシックギターを始めたい、クラシックギターの技術をさらに磨きたい、アルゼンチンタンゴの世界に触れてみたい、福井先生の体験レッスンを受けてみたい。
そんな方は是非一度、無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

福井先生の紹介ページ&無料体験レッスンへのお申し込みはこちら

free_lesson_form

関連記事一覧