Zoomの音声で困ったとき

  • HOME
  • Zoomの音声で困ったとき

相手の声が聞こえない

スピーカーの音量は上がっていますか?

パソコンやスマホのボリュームが下がっていないか確認しましょう。

相手のマイクがオフになっていませんか?

通話相手のマイクがオフの設定になっている場合、こちらに音声は届きません。
相手にマイクのミュートを解除するようにお願いしましょう。

スピーカーなどの配線が抜けていませんか?

外付けのスピーカーやイヤホンを使用している場合、配線のチェックをしてみましょう。
線が抜けていないか、断線していいないか、別のスピーカーで音は出るかなどを確認してみましょう。

自分の声が相手に届かない

マイクがオフになっていませんか?

Zoomの画面でマイクのオン/オフの設定ができます。
パソコンの場合マウスを動かす、スマホやタブレットの場合は画面をタップすると画面左下にマイクのアイコンが出るので、ミュートになっていないか確認しましょう。

下の写真のような表示になっていたらマイクがオフの状態です。
「ミュート解除」のボタンを押すとマイクがオンになります。

ミュート解除

マイクの使用を禁止していませんか?

スマホやタブレットの設定でマイクの使用を禁止している場合、「マイクにアクセスできません」というメッセージが表示されます。
Zoomでマイクが使用できる設定に変更しましょう。

iosの場合「設定」→「プライバシー」→「マイク」の順に進み「Zoom」のチェックをオンにしましょう。

androidの場合「設定」→「アプリと通知」→「アプリ」→「Zoom」→「権限」の順に進み「マイク」のチェックをオンにしましょう。

その他の困ったこと

ハウリングをおこしてしまう

複数のデバイスで同じ部屋からZoomに接続した場合にハウリングを起こすことがあります。
レアなケースではありますが、パソコンとスマホ2台で接続している場合などはどちらかのマイクとスピーカーをミュートしましょう。

Skypeでは音が聞こえるのに…

Skypeでは問題なくマイクが認識され、音声が相手に届いているのにzoomでは相手に声が届かないというケースがあります。

こんな場合に確認してほしいのがwindowsのプライバシー設定です。

1,デスクトップ画面左下のスタートボタンから「設定」を選択
2,Windowsの設定画面で、「プライバシー」を選択
windows設定
3,プライバシー項目から「マイク」を選択
windows設定 マイク
4,アプリがマイクを使うことを許可する→オンになっていることを確認
5,マイクを使用できるアプリの選択→zoomがオンになっていることを確認

どこを設定しても改善しない

Zoomの設定を見直しても音が届かない、ギターの音だけが聞こえない、といった症状が改善しない場合もあります。
そんな時はパソコンメーカーが独自で開発しているソフトの設定を見直してみましょう。

富士通のFMVの場合、「Dirac Audio」という音声設定ソフトが入っている場合があります。
こちらの設定をオフにすることで改善した事例もありました。
設定方法は公式サイトをご確認ください。

他のメーカーでも独自ソフトが最初から入っているパソコンもあります。
Zoomの設定だけで改善しない場合は、メーカーに確認してみましょう。

【オンラインレッスンお役立ち情報目次】
目次トップ

■zoomの使い方
  1. zoomのインストール
  2. zoomへの参加方法
  3. zoomで困ったとき、トラブルシューティング編
    3.1 Zoomの音声で困ったとき
    3.2 Zoomのビデオで困ったとき
    3.3 Zoomその他の困ったとき
■スカイプへの参加方法
  1. Skypeのダウンロードとアカウントの作成
  2. Skypeの使い方
  3. Skypeトラブルシューティング編
    3.1 Skypeの音声で困ったとき
    3.2 Skypeのビデオで困ったとき
    3.3 Skype その他の困ったとき
■ワンランク上のレッスン環境のために
  1. ソフトの詳細設定
  2. 周辺機器を整える