ギターを始めた初日にやること

初心者向け

ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー1/7

ギターの世界へようこそ!!
この連載では、これからはじめてギターにチャレンジする初心者の方が無理なく、楽しく練習できるよう最初の7日間に適した練習メニューをご紹介していきます。

練習メニューの監修はオンラインレッスン専門のギタースクールとして10年以上の実績を誇るTHE POCKETが行いました。

楽しく、奥の深いギターの世界へ足を踏み入れる大切な最初の7日間を、一緒に過ごしていきましょう!!

まずはチューニング

ギターはとてもチューニングが狂いやすい楽器なので、自分でチューニングができるようになる必要があります。
いきなりチューニングから入るのでハードルが高く感じてしまいますが、液晶表示で音を示してくれる「チューナー」と呼ばれる道具や、スマホのアプリでもチューニングができるので、慣れてしまえばそれほど難しいものではありません。

ギターの弦は細い弦から順番に1弦、2弦、3弦と数えていき、それぞれの弦を
1弦 = E(ミ)
2弦 = B(シ)
3弦 = G(ソ)
4弦 = D(レ)
5弦 = A(ラ)
6弦 = E(ミ)

の音に合わせていきます。
チューニング

大まかな流れは

  1. チューナーを取り付ける
  2. 合わせたい弦を鳴らす
  3. ペグ(糸巻き)を回して音を合わせる

となります。

こちらの記事ではチューニングの方法を詳しく解説しています。

ピックを持ってみる

ギターは左手で弦を押さえて右手で弦を弾きます。
この時、右手の指で弦を弾く方法とピックと呼ばれる道具を使って弾く方法がありますが、まずはピックで弾く方法を覚えていきましょう。

まずはピックの基本的な持ち方です。

ピックの持ち方1

①人差し指を軽く曲げます。このとき、関節がギュッとならずにフワッと自然な曲げ具合になるようにしましょう。

ピックの持ち方2

②人差し指の側面、第一関節より先にピックを乗ます。

ピックの持ち方3

③ピックに親指を軽く添え、ピックの先端が親指に対して直角になるように調整します。

手の大きさや指の長さは人それぞれ違うため、自分に合った持ちやすい方法はじっくりと見つけていかなければいけませんが、まずは基本的な持ち方でやってみましょう。
初心者のうちはすぐにピックを落としたり、ピックの向きが変わったりしてしまいますが最初はそんなものだと割り切って練習しててください。

ピックの持ち方を詳しく研究したくなったらこちらの記事を参考にしてください。

指2本で押さえられるコードを弾いてみる

チューニングができてピックの持ち方もわかったら、早速ギターを弾いてみましょう。
まずは指2本で押さえられるため、ギター初心者でも弾きやすい「Em」というコードの押さえ方を覚えましょう。

いちばん太い弦の隣の弦(5弦)、2つ目のポジション(2フレット)を薬指で、
その隣の弦(4弦)、2つ目のポジション(2フレット)を中指で押さえます。
この2本の弦以外はどこも押さえません。

押さえられたら太い弦から細い弦に向かってピックを振り下ろしてみましょう。
この、上から下にピックを振り下ろす動作を「ダウンストローク」や略して「ダウン」と呼ぶので覚えておきましょう。

6本の弦からきれいに音は出ていましたか?
弦を1本ずつ、ゆっくりとダウンストロークをしてみると音が出ている弦と、出ていない弦の区別が付きやすいので試してみてください。
音がきれいに出ていない弦があった場合、「薬指か中指がしっかりと弦を押さえられていない」「薬指や中指が隣の弦に当たってしまっている」などが主な原因です。
指の位置を少しずつずらしてきれいな音が出る場所を探してみましょう。

ここまでできたら次の楽譜のようなリズムで弾いてみましょう。
Emをリズムに合わせて弾いてみましょう
最初の2小節は4拍分ずつ伸ばし、次は2拍ずつ、その次は1拍ずつとリズムが変化させていきます。

最後は動画に合わせて一緒に弾いてみましょう。

スムーズに弾けるまで何回も繰り返して弾いてみてください。
間違えずに弾けるようになれば1日目の練習は終了です、お疲れ様でした!!

ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー2/7はこちら

【アーカイブはこちら】

7日間らくらく練習メニュートップへ

2日目へ進む>>

【自宅】でプロの講師からレッスンが受けられます!

詳細はこちら

ずっと使える基礎練習ブック
【限定】無料プレゼント!!

スマホで見やすい!電子書籍とPDFで登場!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア
  • 基礎練習が大事だと聞くけど何をすればいいの?
  • 効果的な練習方法を知りたい
  • 楽譜の字が小さくて読みにくい
ギターを始めたあなたにゼッタイに知っておいて欲しい練習フレーズとそのポイントを、252ページにわたり完全解説!!
毎日の基礎練習がずっと楽しくなります!!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア ダウンロードはこちら↓↓↓

GUITAR CAMP

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

関連記事一覧