弦1本だけを狙って弾く練習

初心者向け

ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー4/7

オンライン専門のギタースクール、THE POCKET監修による初心者のためのギター講座4日目です。

昨日まではコードの押さえ方とストロークの練習を行ってきましたが、今日からは弦を1本ずつ弾く練習をして最終的には有名な曲のメロディーを弾けるようになりましょう。
その前に昨日の復習もお忘れなく!!

弦を1本だけ狙ってピッキング

これまでのコードストロークでは、右手は6弦から1弦までを弾く大きな動きをしていましたが、1つの音だけを出したい場合は余分な弦を弾かないように小さな動きをする必要があります。

まずは5弦の3フレットを薬指で押さえ、5弦だけに狙いを定めてダウンピッキングをしてみましょう。

2本の弦を交互に

次は5弦と4弦を交互に弾くパターンの練習です。

左手は5弦の3フレットを押さえるだけなので、まずは右手に全神経を集中して弾いてみましょう。
5弦を弾いた後は4弦の開放(0フレット=4弦のどこも押さえずに弦を弾くこと)を弾きます。
この時、目線もしっかりと右手に持っていき目で弦の距離感を把握しながら弾くようにしましょう。
慣れてくれば右手を見なくても正確に弾けるようになりますが、それまではしっかりと目で見て距離感をつかんでいきす。

ドレミを弾いてみる

右手の弦移動に慣れてきたらド〜レ〜ミ〜と弾いてみましょう。

5弦の3フレットは薬指、4弦の2フレットは中指を使います。
左手の感覚を掴むのは意外と早いのですが、右手が慣れるまで少し時間がかかると思います。

まずは左手の場所を覚え、左手を見ないでも弦を押さえられるくらいまで練習しましょう。
その後、視線を右手に集中させながら弾くというように、2段階に分けて練習すると良いでしょう。

次の練習用フレーズでは、徐々にド〜レ〜ミ〜のスピードが上がっていくので、右手と左手が取り残されないようじっくりと練習していきましょう。
4日目練習

最初は2分音符なので、かなりゆったりと弾けると思います。
次は4分音符、最後は8分音符になるので、「ド〜レ〜ミ〜」が「ドレミ」のように徐々にスピードアップしていきます。

最後はかなり早く音が変わっていましたが、ついていけましたか?
4日目の練習もお疲れ様でした!

ギター初心者のための7日間らくらく練習メニュー5/7はこちら

7日間らくらく練習メニュートップへ

<<3日目に戻る 5日目へ進む>>

【自宅】でプロの講師からレッスンが受けられます!

詳細はこちら

ずっと使える基礎練習ブック
【限定】無料プレゼント!!

スマホで見やすい!電子書籍とPDFで登場!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア
  • 基礎練習が大事だと聞くけど何をすればいいの?
  • 効果的な練習方法を知りたい
  • 楽譜の字が小さくて読みにくい
ギターを始めたあなたにゼッタイに知っておいて欲しい練習フレーズとそのポイントを、252ページにわたり完全解説!!
毎日の基礎練習がずっと楽しくなります!!
ギター初心者から上級者まで、ずっと使える基礎練習106のアイデア ダウンロードはこちら↓↓↓

GUITAR CAMP

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

関連記事一覧